善祥庵

善祥庵について

ひと粒に、様々な「こころ」を込めて。

昭和五年、大阪・黒門。その一角に店を構えた小さな雑穀店は、やがて日本を代表する穀物商へと成長しました。黒豆のすべてを知り尽くした私たちだからこそ、お届けできるほんとうの美味しさがある。そんな思いからうまれたのが、善祥庵です。

ひと粒が「善きしるし」をもたらすように、との願いを込めた(善祥庵)という名は、緑の深い禅寺・長福山大徳寺の書院名に由来します。善祥庵とお客さまの出会いは、まさに一期一会。そのゆたかな味わいは、人と人の縁をつなぎ、こころ穏やかなひとときをお約束することでしょう。

私たちが伝えたいのは、こころ。自然の恵みにみちたひと粒、ひと粒に、おもてなしのこころを込めて、思いやりの気持ちを伝えてまいります。

Copyright © 2010 ZENSHOAN All Rights Reserved.